Img_3e857288f48780a74a3de749e03e2b00
佐世保にある黒島へ日帰りの旅に行ってきました
黒島は佐世保市相浦港からフェリーで50分のところにあります
元気があれば一日で島を一周できるくらい小さな島ですが、世界遺産候補にもなっている「黒島天主堂」があります。フランス人のマルマン神父が設計と指導をして、1902年に完成した煉瓦造のカトリック教会です

ここ福岡からはまず相浦まで陸の旅。鉄道→高速バス→鉄道→フェリーと移動
家を出たのが5時40分、黒島到着10時50分。片道なんと5時間。
黒島滞在時間は4時間半ですから・・・

Img_c299360c73151c996694838d6c8448ba
後ろ姿の方が特徴的
黒島には公共交通機関はありません
事前に民宿を経営しているトキおいちゃんに一日ガイドと昼食の島飯を予約しておきました。これは事前予約で正解。予約してなかったら、歩き疲れて腹ぺこでその記憶しか残らなかったと思う

トキおいちゃんはドラマ撮影の時にも俳優さんを乗せて活躍したというご自慢のワゴン車で港までお迎えにきてくれました
生まれも育ちも黒島だというトキおいちゃん
幼い頃の想い出話を織り交ぜながら島の歴史や生活のことなど
いろんな話を聞かせてくださいました

潜伏キリシタンがこの島で力を合わせてくらしていく様子
サザンカの苗を大事に育て実を取り油をつくり皆で分けていた話からは、宗教を越えた地域の人を想いやる優しい気持ち
島でのシンプルな暮らしから気づかされる、自分たちの贅沢や無駄
黒島を訪ねたことでいろんな気づきもありました
Img_ebe40d619d749f14fa9303c61d43b9fd
外から窓越しのステンドガラス
教会内では撮影できなかったけどステンドガラスの光が
レッドカーペットに映り込みそれはそれはとても奇麗でした
ステンドガラスはそのものよりどこにどう光を落とすかで
こんなに素敵になるものなのかと改めて思いました

教会内には手が器用だったマルマン神父の手造り木製シャンデリアや説教壇などがいまでも大事に使われていました。小さな教会でも見応えあるものばかり
それに加えて信者たちが手造りで木目を描いた天井板や建具
加熱不足で黒く出来上がったレンガは島で焼いてつくったもの
色むらあるレンガの壁は、色が偏らないように散らす配置を考えたそう。教会の部分ひとつひとつから本当に島の皆さんの力や想いを感じ取れる教会でした
Img_31d6d600cba5457e4f4f81be859b0e38
不思議なこと教会のにおいを嗅いだら
父に連れられて週末ごとに教会へ通っていた幼い頃の遠い記憶がうかんできました
音楽と記憶はよくあるけど、においと記憶も結びついているんですね
幼いころよく分からず通っていた教会だったけど
父の想いが黒島天主堂を透して少し見えた気がしました

***

今回の小さな旅

宗教を越えた人と人とのあたたかい優しい気持ち
建築と島の人々の暮らしに深い結びつきと愛情を感じました
建築って形や納まりも大事だけどそれ以上に
そこで人々と暮らしていくことの気持ちの大切さ再認識
いい旅になりました
毎日使うものを少し贅沢なモノに変えてみる

昨年の夏に寝る時につかうケットをPGガーゼのケットに変えてみた
なかなかのお値段なので家族全員分は買えなくて、とりあえず2枚
それが想像以上に気持ちよかった
子供たちと川の字で寝ている我が家では毎晩気持ちよさの争奪戦になった

そして今年もう一枚自分の好きな色のケットを買い足した
今度こそ念願の自分専用
今年は争奪戦にならずに気持ちよく眠れたような気がします
Img_8d17f0f05cabc7af0d6dac0a608ceaa1
もうすぐ竣工する「ウェルネスサロン Tスタジオ」
PGガーゼの地元、朝倉市甘木で工事中の物件です
富田産婦人科が女性の健康づくりをサポートするためにつくられたスタジオ
お医者さんにかかる前に、自身で自分の身体をメンテナンスしていけるように
そしてそんなお手伝いをしたいという願いが込められた建物です

ヨガ・ピラティス・ビクス・マシーンなどのフィットネス
骨盤矯正・アロマトリートメントなどのサロン
雑木の小道をイメージしたアプローチ
中庭に面したトレーニングルーム

いろんな想いを膨らませながら
気持ちよく過ごせるような建物をつくりました
そして更に気持ちよく過ごしていただけるようにと
サロンでは地元のPGガーゼのタオルやガウンなどを用意しました
あ、これは争奪戦ではありませんよ
お一人づつご用意しております
気持ちよさを体感してみてください
Img_6b8b0aba4d7c8f60fe6635edd1f6bbae
Img_5340883a71936f0da1dc641c7765b089
私が姐さんと慕っている方のご自宅リフォームのお手伝いをしました。

今回はマンションの浴室、洗面、トイレの3箇所の工事で、面積でいうととても小さい規模だけど、暮らしには欠かせない毎日使うところ。
使い易さ、手入れのし易さを考慮するのはもちろん、こだわりさんである姐さんが納得できる素敵さが必須。
仕上の質やデザインだけでなく設備や電気の納まりにも細かに検討、何度もショールームに脚を運び、打ち合せにもたくさん時間をかけました


一枚目写真は、今回の工事で使用する材料や機器を一覧にしたコーディネートボード
窓の無い水廻りだったので、明るく優しい感じに仕上がるような色合いのモノ、機器類はデザインされ過ぎないシンプルだけど上品なモノを選びました

二枚目写真は出来上がった洗面
以前は既製ユニットの洗面台だったものをコーリアンカウンターとラバトリーボウルで製作
カウンターとボウルが一体化したような仕上がりなので汚れがつきにくくなりました




三枚目、四枚目写真は出来上がったトイレ
工事前は背面に既製ユニット棚と手洗いがある便器が設置されていたトイレでした
ここで悩んだのは手洗い器の位置
既存の設備配管の位置を活かしながらも手洗いし易くしたい。横の壁につけようとしたけれど寸法に限界があり断念
手洗い位置、最終的にはこうなりました
便器からコンセントまでの電気の配線も出さないようにと、細やかに工事してもらいました

壁の柄壁紙はFarrow&Ballのペイント壁紙
その他の壁と天井はFarrow&Ballの塗装仕上です
西区横浜にあるインテリアショップ KifuLさんで購入。お店には大きなサンプル帳が揃っているのですが、見るだけでもワクワクするサンプル帳です。

写真が照明の色をひろってしまって黄色いですが
実際は少し落ち着いたシックな色合いのトイレです


***

完成後、姐さんが納得いく素敵さに仕上がったようでとても喜んでいただきました。
十数年前から大変お世話になった姐さんから声をかけてもらい、今回お手伝いできたことが私はとってもうれしく毎回の打ち合せもが実はとても楽しみで改めて出会いに感謝したそんな工事でした
Img_060895352c77d692a47c0428c3686fcc
Img_ed723f0cb40250ae858b80ac9b488691